例年、浪岡モータースクールで参加させていただいていた浪高文化祭。青森ドローンスクールのスタッフもドローンを使った催しを実施する際にお手伝いで参加していました。昨年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のために参加できず、今年も一般公開はなく、生徒とその保護者、先生方のみでの開催でした。・・・が、浪岡モータースクールが学校関係者として特別に参加できることになり、私達も行ってきました!

今回、催しとして企画したのが、ドローンを使ってのお菓子釣り。
ドローンに磁石を付けたヒモをぶら下げ、クリップをつけたお菓子を釣り上げます。
制限時間は2分間、時間内であれば何個釣り上げてもOKというルール。

プールの中には大小様々なお菓子の他、なにやら封筒も見えます。封筒には目録が入っていて、カップラーメンやタオル、タンブラーなど、書いてあるものをそのままゲット。なにが書かれているかは開けてみるまで分かりません♪

モータースクールのマスコットキャラクター、ニャモタンも応援!
「もう少しこっち・・・そうそう、そのへんだニャ」

「そこだニャ!そのまま高度を下げるニャ!」

残念!わずかに狙いが外れてしまいました

その後無事に他のお菓子をゲット!ニャモタンは応援し疲れて休憩中

ブースは大盛況で、大勢の方がドローンでのお菓子釣りを楽しんでいました。
バッテリーの充電が追いつかなくなったので一旦充電休憩。

充電の合間に食事を済ませるため体育館へ。
この雰囲気、文化祭って感じでやっぱり良いですね~

豚汁に焼き鳥、ヤンニョムチキン。どれも美味しい!

スパーマリオの世界を再現したブースでマリオ帽を被りご満悦のドローンスタッフ。私達も久しぶりの文化祭を満喫させていただきました。

青森ドローンスクールでは各種講習の他、出張でのセミナーやイベントの実施も承っております。「ドローンで何か楽しいことをやりたい」「ドローンでこんなことできないかな?」ということがありましたらお気軽にお問い合わせください。

>>電話 : 0172-28-2727
>>お問い合わせフォーム
https://aomori-drone.com/curriculum/schedule